sumo is small

via Tilt-shift stop-motion sumo ::: Pink Tentacle

CSS3でIEのロゴを描いてみた(そして各ブラウザで表示すると)

前の記事では、CSS3でOperaのロゴを描いた、海外のブログの記事を紹介しましたが、 今度は自前でIEのロゴを描いて、各ブラウザで表示してみました。 (リングがうまく描けなかった…)

CSS3で描いたOperaのロゴをいろんなブラウザで見ると

画像じゃなく、CSS3だけを使って描いた、Operaのロゴを、各ブラウザで表示した様子。 下のリンク先で見つけた記事。 ◇Opera Logo with CSS · David DeSandro 最近、CSS3で遊んだばかりなので、この記事には笑いました。 たしかにCSS3を使うと、思うよりかは簡単にOperaロゴが描けます。 しかし…肝心のOpera自身は、gradientがダメなので、ちゃんと表示されない! ★(2001/03/24)追記! Operaは10.51になって、すばやくgradi

3.14

今日のgoogleのロゴは、上のような絵。 これは一体、何と思ってクリックしてみると、円周率でした。 そうか、今日は3月14日。ホワイトデーじゃなくて、πの日だったのだ。 3月14日1時59分26秒と27秒のあいだに、「その時間」は存在した。 「ある」けど示せず、代わりの名で呼ばれるもの。 その「存在」によって、世界は連続している。 ハンバーグに入れるパン粉のようなものか。ちがうか。すごく、ちがうか。 では、言葉(有理)に対する沈黙(無理)といえば、どうだろう。 ◇「10桁で終了」 円周率ついに

フランツ・カフカ国際空港にて

プラハのフランツ・カフカ国際空港は、雑誌の満足度調査で世界最低にランキングされる、不条理極まりない空港。 便の遅れは日常茶飯事、数週間、空港に足止めされることもザラで、中には数ヶ月に及ぶ場合も。 スタッフは乗客の要求にまるで無関心。 カウンターで出発ゲートをたずねれば、そのような便は存在しないと言われ、空港内ではつねにイニシャルで呼ばれつづけます。 時計はつねにあらぬ時間をさしつづけ、案内板に描かれた構内図はエッシャー風。 所持品検査では「恐怖」と「絶望」をスキャンされ、案内テレフォンは帽子屋に